しんこまんじゅう

 

バレンタインが終わると、ひな祭りに向けてまちは淡いピンク色に染まる。

実家を離れてからマイひな人形と会うこともなくなり、少しでもひな祭り気分を

味わいたいとスーパーで山積みされていた「すし太郎」を何年かぶりに購入。

付属の刻みのりにごまがプラスされていて感動した。

 

そんなひな祭り当日、家に帰るとポストには不在届けが。差出人は佐渡に住む友人。

佐渡、ひな祭り…とくればこれは「しんこまんじゅう」に違いない!

夜8時過ぎ、荷物を受け取っていそいそと箱をあけるとそこには

色とりどりのかわいらしいまんじゅうがぎっしりとおさまっていた。

 

しんこまんじゅうとは木型に桃、緑、黄などの色をつけた団子生地をつめて

型抜きして蒸したもの。佐渡のひな祭りにはかかせないお菓子だそうでそれぞれの

家庭で手作りしたり、お店でパックにはいって売られているのもよく見かけた。

中にあんが入っているものもあるようだけど、友人作のはあんなしタイプ。

最初はカラフルなルックスに少々おどろくが、電子レンジであたためると

もちもちでほんのり甘く、下に敷かれた椿の葉の香りがしてとてもおいしい。

 

いくつになってもひな祭りは心が躍るもの。

思いがけないうれしい贈りもので、ますます春が待ち遠しくなった。