カメラとわたし

 

私とNikon FM2の付き合いはもうすぐ20年になろうとしている。

フルマニュアルのカメラが欲しいなと思っていたときアルバイト先の

写真屋さんで基本を学ぶにはFM2がいいらしいと聞き、すぐ買いに行った。

 

同じNikonの f1.4の開放値のレンズをつけてファインダーをのぞいた時の

気持ちよさと、手になじむずっしりとした重さが大好きになった。

歩きなれたいつもの景色もFM2を通して見るとドラマチックに見えて

一緒に出かけると(さぁ、撮影するぞ!)というスイッチがはいる。

 

写真を撮ることは好きだけど、機械そのものにはあまり興味がないらしく

もっといいカメラが欲しいとか、中判が欲しいなどと思うこともなく

専門学校の授業用に買った50ミリレンズをつけていまだに撮影している。

 

何回かコンクリートの地面に落としたり、海で潮風に吹かれたりとハードな

使い方をしているからへこんだり、塗装がはがれたりもしているが

まだまだ撮影に付き合ってほしいと思う。お手入れをしながら

おばあちゃんをいたわるような気持ちで時々さすったりしている。