年末だから

 

もうすぐ2019年も終わろうとしている。

 

今年もラジオからユニコーンの「雪が降る町」が流れて、大満足。

私は昔からなぜか年末年始が大好きで、12月になったとたん

「今年も終わりだねぇ」とか「よいお年を」と言いたくて仕方がない。

年賀状を書くのも好きだけど、干支によってやる気が左右される。

自分が撮ったその年の干支のちょうどいい写真があるとがぜん張り切る。

最近は出さない人も多いから、自然とこちらから出す枚数も減ってきて

ちょっと寂しい。

前はカウントダウンのライブに行ったりするのが楽しみだったけど

最近は家で静かに過ごすのが一番いい。これって歳のせいだろうか…。

 

今年を振り返ると、いろいろなことがあった。

立ち止まって自分と向き合うような時間もあったし、そんな時なんとか

前に進みたいと夢中になって制作した作品で写真新世紀展に参加させて

もらえたり、両親の金婚式のお祝いで家族で京都に行ったりもした。

家族そろって旅行に行くのはたぶん20年以上ぶりで、いい思い出になった。

きっと当たり前のことなんて何ひとつなくて、それに気づいて感謝できる

ような人になりたいなぁと思う。

 

思いつくままに書いていたら、まとまりのない文章になってしまった。

今年もありがとうございました。みなさま、よいお年をお迎えください。