桜よ、今年もありがとう

 

今年もお花見ができてホッとした。

ちょうど満開の予報のあたりで旅に出かけていたから、帰ったら見ごろが

終わってしまうのでは、とハラハラしていたのだ。

 

川を挟んで両側に咲いている桜を歩きながら見る、ささやかなお花見。

昔は桜の名所に行ったりもしたけれど、ここ何年かはずっとここだ。

川にはカモやコイが泳ぎ、白サギがじーっと魚を狙っている。

持参したお茶を飲みつつ、気がつくと何駅分か歩いている。

人もさほど多くないのでゆっくりと見れるお気に入りの場所。

 

桜を見ている人たちを見るのも好きだ。

朝の通勤時間、急いでいる足を止めて見上げたり写真を撮ったりしている。

なぜかちょっと切なく、また今年も桜を見れたことに感謝する。

1年の中でも桜の季節は特別だと思う。