新年、ある一日

 

1月某日。

10時間以上寝た。爆睡。実家とはいえ帰省はそれなりに疲れるらしい。

家の近くにある神社にも初詣。こぢんまりしてるけどこの地域の氏神さま。

おみくじをひいたら久しぶりの大吉!うれしくて枝に結ばずにお財布にしまう。

「恋愛 自我を抑えよ 縁談 自己主張を慎むこと」とある。うむ…。

 

吉祥寺に行きセールで狙っていたコートを無事にゲット。何度も下見していた

から店員さんに顔を覚えられていた。茶色と黄色で迷ったけど無難な茶色にする。

小ざさのようかんと、さとうのメンチカツを求めて人々は今日も行列している。

 

バスに乗って東伏見駅へ。写真家の尾仲浩二さんに教えてもらった西村カメラさん

に現像をだしに行く。仕上がりを待っている間、お気に入りの喫茶店に行ったら

とても混んでいた。そうか、まだ世間はお正月休みなんだ。

あきらめてファミレスへ。隣の席ではおばあちゃんと孫が2人でご飯を食べていた。

小学校にあがる前くらいの歳の男の子はミニカーで遊ぶのに忙しい。

持ってきた西川美和さんのエッセイを読む。ひとつの話を読み終わると映画1本

みたような気分になる。さすが監督、どの話もおもしろい。しかも男前。

ドリンクバーからカフェラテとカプチーノを交互に持ってきて夢中で読む。

 

3時間後、現像とインデックスが仕上がった。去年の秋からこの年末年始に

撮ったフィルム18本分を抱えてほくほく。家に帰ってからゆっくり見よう。

東京も寒いなぁ。駅前で金髪のギャルが年賀状をポストに投函している。

帰りのバスの車内はつよい西日が射していた。街はまだまだお正月ムード。